CAITO GAME INCEPTION

ゲーム、アニメ、映画、漫画についてオススメ作品の「紹介」や、独自の「魅力」をツラツラと。

【アニメ】嘘の嘘それはくるりと裏返る『Re:CREATORS(レクリエイターズ)』が今更ながら面白いぞ…!

スポンサーリンク

 

どうも! 魁堵(かいと)です!

 

1日で(2クール)鑑賞してしまった2017年アニメ、

Re:CREATORSレクリエイターズ)』が個人的に面白かったので簡単にご紹介させていただきたいと思います。  

※ネタバレを多いに含みますのでご了承下さい。

  

 流行りの異世界モノのジャンルなのですが、

以外にも他の作品とは違うテイストにサラーッと鑑賞できたのがこの作品。

 

さぁ、嘘の嘘それはくるりと裏返ろうか。

 

 

Re:CREATORSレクリエイターズ)』とは?

f:id:caito5963:20191013191814j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

  

原作 広江礼威
監督 あおきえい
キャラクターデザイン 広江礼威(原案)、牧野竜一
アニメーション制作 TROYCA(トロイカ
製作 小学館アニプレックス
ABCアニメーション
放送期間 2017年4月 - 9月
話数 全22話(2シーズン)

  

 2017年にアニメーション会社『TROYCA(トロイカ)』制作によるオリジナルテレビアニメで至高。

 原作とキャラクター原案は漫画家である「広江礼威」氏が担当をし、アルド・ノアゼロの監督「あおきえい」氏が務めている。

 アニメ、小説(主にラノベ)、漫画、ゲームという "空想上(被造物)" のキャラクターたちが現実の世界でクロスオーバーするメタフィクション作品である。現代に影響を与えつつ、そのクリエイターや周りの政府と絡み合っていき世界崩壊の危機を救うために奮闘する。

メタフィクションは、それが作り話であるということを意図的に(しばしば自己言及的に)読者に気付かせることで、虚構と現実の関係について問題を提示する。

出典元:メタフィクション - Wikipediaから引用

 

 

Re:CREATORSレクリエイターズ)』主な登場人物

『水篠 颯太(みずしの そうた)CV. 山下大輝

f:id:caito5963:20191013192005j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

 本作の主人公で闇が深い、そしてよく泣く。

物語の狂言回しと冒頭で自ら語っている高校2年生で16歳。人をほっとけない性格でライトノベル、アニメ、ゲームが好きという現代の申し子みたいな少年。物語以前にオリジナル作品(二次創作を見るのも大好き)を投稿していた過去がある。「セツナ」と言う女性が本作のキーパーソンで関わりをもっている。

 

『アルタイル(軍服の姫君)CV. 豊崎愛生

f:id:caito5963:20191013192301j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

 本作の黒幕で元凶で描きにくい服装...豊崎さんのボイスが心地良い。

被造物(架空キャラ)たちを "現界" させた張本人であり最強。「軍服の姫君」と言う仮称で呼ばれていたが後に名前が判明。作者である「セツナ」に触発された第三者が制作した多くの人々により承認された二次創作アルタイルの設定を使用する「森羅万象(ホロプシコン)」という能力をもっている。

 

『セレジア・ユピティリア』CV. 小松未可子

f:id:caito5963:20191013192412j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

 作中で一番弱い…気がする女魔法剣士。

アニメ『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』のヒロインであり、19歳。

アルタイルとの戦闘で搭乗していた "フォーゲルシュバリエ" を失ってからは、主にサーベルである「ソード・リベリオン」を使用しているが、設定が「戦闘の際ははフォーゲルシュバリエへの搭乗が前提」という物語のために結構ボコボコに毎回やられる。

  

『メテオラ・エスターライヒCV. 水瀬いのり

f:id:caito5963:20191013192529j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

裏では毒舌魔法本使い…でこの子がいなかったら話が進まないから終わり。

 RPG『追憶のアヴァルケン』の登場人物であり、ゲームの中での勇者を導く万理の探求者という設定。
 戦闘スタイルは魔法本を使い魔法陣を盾にして身を守るというのが主で、よくバリアを張っている。よく食べる、主人公より狂言のような言い回し多く難解であるが的を得ている。

本を開けて、閉める動作は厨二病心を擽りまくる。 

 

弥勒寺 優夜(みろくじ ゆうや)CV. 鈴村健一

f:id:caito5963:20191013192656j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

かまきりメガネで…いちいち佇まいが男前。

 漫画『閉鎖区underground-dark night-』での主人公ライバルキャラクターでラスボス。漫画の世界では粗暴な感じな描写をされているが、現実世界ではおきらくで自分主義。武器は木刀「神木黒那岐丸(しんぼく・くろなぎまる)」で叫びながら衝撃波を放つ、もはやブリーチという漫画の阿散井恋次みたい。スタンドである呪い「板額(はんがく)」という女武将を星幽複体として出せる。 身体つきヤバい。

 

『築城院 真鍳(ちくじょういん まがね)CV. 坂本真綾

f:id:caito5963:20191013193046j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

 レクリエイターズの世界でのライトノベル「夜窓鬼録(やそうきろく)」の第5巻での「蒼玄宮殺人事件」の犯人とまぁ、後で詳しく説明しますが簡単に言うと、

「最高にえげつなくて最高に狂ってる快楽殺人者にてサイコパス」そして、坂本真綾さんの声が素敵。

 

Re:CREATORSレクリエイターズ)』ストーリー


TVアニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」第3弾PV

 クリエイターになることを夢見ていた高校生の水篠颯太(みずしのそうた)はアニメ『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』を鑑賞していると突然その世界に入り込みヒロインである「セレジア・ユピティリア」と「軍服の姫君」の戦いに巻き込まれてしまいセレジアと一緒に現実世界に "現界" させられる。

 現実世界での姫君との戦闘中に、同じく "現界" させられた『追憶のアヴァルケン』というゲームのキャラクターである「メテオラ・エスターライヒ」が介入により、その場はなんとか落ち着いた。

 この出来事を機に、セレジアたちを始めとした【架空キャラ(被造物)同士達の戦いに巻き込まれてしまい、それはクリエイター(創造主)、さらに政府をも巻き込む大事件に発展するってお話。

 

recreators.tv 

Re:CREATORSレクリエイターズ)』の魅力とは?

 夢が現実にアニメ・漫画・小説・ゲームのクロスオーバー

f:id:caito5963:20191013193624j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

 

 現実世界で展開されている、アニメ・漫画・小説(ラノベ)・ゲームなどに存在する架空キャラクターが現実世界に "現界(召喚)" されて、それぞれの世界で持っている能力を引き継いだまま壮絶なアクションをするバトルアニメ!…と高を括りそうなのですが、その架空キャラクターを "現界" している悪の根源みたいな「軍服の姫君(アルタイル)」と主人公・颯太を巡るクロスオーバー作品になります。

 架空のキャラクターであるセレジアが軍服の姫君(アルタイル)と闘いの最中でピンチになった瞬間に、メテオラというあきらかな魔法本ガール(本を開いて、閉じる動作で震えた)が 魔法でミサイルを発射させた瞬間に「このアニメやばい」と思い鳥肌はさけられません。(というより、姫君のサーベル捌きが厨二病心くすぐる。)

さらに、意気揚々セレジアが魔法少女まどかマギカと対峙する時に世界感が全く違うハズが違和感なく激しいバトルをする展開は目が離せません。短距離(剣)対ハート(遠距離)攻撃はこのアニメしかないんじゃあないのか。

 そして、意気揚々セレジアがピンチ(作中で一番のやられキャラ)になった瞬間にスタンド使い弥勒寺 優夜(みろくじ ゆうや)」の登場シーンで痺れる、そこに憧れます。

 

 

現実世界のクリエイター(創造主、神)の真実

f:id:caito5963:20191013193825j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

  

 Re:CREATORSレクリエイターズ)では私たちの現実と同じで、作中で活躍しているクリエイター(創造主、神と架空キャラ達には言われている。)が存在し、彼(彼女)の想像以上の作品に対する情熱や、葛藤、さらには苦悩が細かく描かれており現実とリンクするところがたくさんあります。

 作者、イラストレーター、プロデューサーなどが色々と絡み合い、

「こんな感じで打合せや、ディベートをしているんだ。」と少し触れられた感覚がなんとも言えない満足感になります。

  さらに自分が創作したキャラクター達とクリエイターとのやりとりが色々と納得させられます。

 

復讐の鬼神「軍服の姫君」こと ”アルタイル"

f:id:caito5963:20191013195417j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

 

 主人公が侵した(犯罪ではないが)コトによる "かけがえのない" 亡き相手の、

二次創作物キャラクターの一人。

「軍服の姫君」ことアルタイルは、クリエイターがいる「現実世界」を破壊するというのが目的であり、戦闘スタイル(サーベル×ドラム式マシンガン)から惚れること間違いないです。

 DIO(某無駄無駄漫画)の様なナイフ投げから、バイオリンを弾いてから術式展開=森羅万象(ホロプシコン)という能力が完全にチートでワクワクします。

 しかも、二次創作物キャラクターの為に他者(第三者)に二次創作されてサイトにアップされた「力」をそのままアルタイル自身へと反映できるという、無限にアップデートできる能力。

この新しいホロプシコンを見る度に、「マジかよ」と画面に叫ぶのは間違いない。

ちなみに、彼女自身の復讐の闇が深いのは、是非視聴して体感してもらいたいです。

※原作者の「広江礼威」先生はアルタイルが主人公とおっしゃっている。

 

ちなみにアルタイルの歌がこちら。


アルタイル-World Étude

 

最高に胸糞悪い「築城院 真鍳(まがね)」が最高に熱い

f:id:caito5963:20191013200735j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

 

 このアニメの最高であり、最悪の人物と言えば後半に出てくる、

「築城院 真鍳(ちくじょういんまがね)」一択です。

 レクリエイターズの世界でのライトノベル「夜窓鬼録(やそうきろく)」の第5巻での「蒼玄宮殺人事件」の犯人という設定。

 常に嘘をついている様なおかしな表情に、ギザギザの歯、さらには美少女ではないがスレンダーで美脚、そしてフリーダム精神(縛られない)で面白いことにしか興味がない、味方にも敵にもならない、だから目が離せない。

 そして、忘れてはいけないのがサイコパスの猟奇的殺人鬼という鬼設定が本当にそそります。さらっとよった本屋で、本を持って帰ろうとする際に店主に呼び止められて詐欺師の天才の様な口ぶりで相手をかく乱させてから能力発動、そして相手をバラバラに。

 


[Re:CREATORS][築城院 真鍳(ちくじょういん まがね)][紹介映像]

 

彼女も能力者であり、

その能力「言葉無限欺(ことのはむげんのあざむき)がまぁタチが悪い。

  1. 術を掛ける相手に対して問いかけ ⇒
  2. 相手に猛烈に否定させる ⇒
  3. 名セリフ「嘘の嘘、それはくるりと裏返る
  4. その物に対して本来の事実を逆転させる。

 

しかも、一度能力を発動させてしまうと、嘘を本当に捻じ曲げた法則は固着されて真実となり術師が死ぬまで永続的というオプション付き。最強すぎる。

 

f:id:caito5963:20191013201532j:plain

© 2017 広江礼威小学館アニプレックス

 

一番楽しかった、弥勒寺 VS 真鍳 の対決は本当に熱かったです!

※ちまたでは声優同士が夫婦だったので

というより、まがねちゃんが個人的に最高に可愛い。ラストどうなった。

 

最後に。

 ちょっと違った異世界モノをと思うのなら、こちらがスラスラーっと観れますのでおススメします!(GATEというアニメとはまた違った現実世界との絡みは中々一興)

 

ではでは!

まがねちゃん推しの魁堵(かいと)でした!