CAITO GAME INCEPTION WORK

ゲーム、漫画、はてなブログについて、YouTubeゲーム実況の記事を独自の目線でツラツラと書いています。

潜入場所は幼稚園の先生!シュワ映画『キンダガートン・コップ』について【映画レビュー:★★★★】

スポンサーリンク

 

どうも! 魁堵(かいと)です! 

 

今回はシュワ映画レビューの第三弾、

『キンダガートン・コップ』

 

1990年に公開されたシュワちゃん主演のコメディアクションであり、

 麻薬情報を持っているボスの妻に近づく為に、子どもが通っている幼稚園に先生としてい潜入するが咆哮を挙げながらも子ども達に異様になつかれてしまう作品です。

 1988年に公開された「ツインズ」、そして1993年の「ラスト・アクション・ヒーロー」、1994年の「ジュニア」など後のコメディ作品にも積極的に出演しています。

 

そんな、コメディシュワ映画を再び鑑賞しましたので、簡単にレビューさせていただきます!

 

さぁ、シュワちゃんで子ども達にブチ切れようか。

 

 

映画『キンダガートン・コップ』について 

f:id:caito5963:20191217122610p:plain

 

原題 KINDERGARTEN COP
製作 1990年
時間 111分
ジャンル アクションコメディ
監督 アイヴァン・ライトマン
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー
ペネロープ・アン・ミラー
パメラ・リード
ミコ・ヒューズ

  

キンダガートン・コップ [DVD]

キンダガートン・コップ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2006/04/19
  • メディア: DVD
 

 

映画『キンダガートン・コップ』あらすじ


Kindergarten Cop Trailer - Arnold Schwarzenegger 1990

 どんな相手だろうと "ショットガン" を持ちながら麻薬犯罪を撲滅している凄腕刑事キンブル(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、麻薬密売人のボスであるクリスプの元妻ジョイス(ペネロープ・アン・ミラー)が情報を掴んだまま潜伏しているボストン郊外の閑静な住宅地に向かうことになる。

 そして、ボスの息子が近くの幼稚園にいることを知り、キンブル自ら幼稚園の先生になりすまして潜入捜査をするってお話。

 

映画『キンダガートン・コップ』感想レビュー

映画作品について

  「ツインズ」や後の「ジュニア」などでコメディでも完璧に演技できることを証明した「アーノルド・シュワルツェネッガー」主演のドタバタコメディアクションです。

 脇を固めているのは『スパイダー』にも出演している「ペネロープ・アン・ミラー」そして『ジュニア』でも共演することになる『パメラ・リード』、天才子役の「ミコ・ヒューズ(マーキュリー・ライジング)」など今ではあまり名を聞かない俳優陣を締めています。

 

映画を鑑賞した感想

f:id:caito5963:20191218130636j:plain

(C) 1990 Universal Studios. All Rights Reserved.

 

 【レビュー:★★★★☆】 

 シュワちゃんが幼稚園の先生というところで既にお腹いっぱいのアクションコメディなのですが、思ったほどストーリーもしっかしているのでかなり面白いです。 

 潜入捜査をするはずの女性警官がまさかの体調不良でダウン、そしてシュワちゃんが変わりに幼稚園の先生として潜入しての四苦八苦は笑いを誘い、そしてあのガタイで子どもたちにキレるのが観ている方を飽きさせないです。

 

f:id:caito5963:20191221130902j:plain

(C) 1990 Universal Studios. All Rights Reserved.

 

特に子供たちに "恐怖心をあたえないよう" にと園長先生に言われたのに大勢の幼稚園児のめちゃくちゃなやんちゃぶりに堪えられなくなり大声で「黙れェ!」と怒鳴りちらす瞬間は普通に笑ってしまいます。これがシュワちゃんクオリティ。

 

f:id:caito5963:20191221130948j:plain

(C) 1990 Universal Studios. All Rights Reserved.

 

 最初は子ども達に恐れられながらも、体当たりで愛情を持って接することで信頼関係を勝ち取り、ホイッスルで言うことを聞くようになるのですが、まさにちびっこ軍隊のように動く子どもたちにほっこりさせられます。むしろ、そこが一番良いです。

 

f:id:caito5963:20191221131009p:plain

(C) 1990 Universal Studios. All Rights Reserved.

 

 根本的には麻薬捜査というのが根っこにありますのでアメリカの闇の部分もブラックユーモアに描かれているのが色々と奥深いのもあります。ラストでクリスプ(麻薬ボス)が幼稚園を放火して息子を人質にとり、シュワちゃんと対峙するシチュエーションはアクションあるあるなのですが、コメディ感からシリアス展開のバランスが丁度良いと思いつつも、シュワちゃんが飼っているフェレットがクリスプの首を噛み、痛がっている隙に撃ち倒すのはご愛嬌。そんなコメディアクション映画でした。 

 

余談。


Kindergarten Cop 2 - Trailer - Own it on DVD

 実は最近の映画で筋肉同士である「ドルフ・ラングレン」主演で、『キンダガートン・コップ2』が公開されていました。こちらは基本の設定は同じでFBI捜査官であるラングレンが、幼稚園に何故か機密情報(マフィアが狙っている連邦証人保護プログラム)の入ったフラッシュドライブが隠されているのも突き止め幼稚園の先生として潜り込むというお話。ノリと勢いが現代版になっており、中々楽しめるが特徴です。

ちなみに、ラングレンも雄叫びを挙げてキレる。

 

キンダガートン・コップ2(字幕版)

キンダガートン・コップ2(字幕版)

  • 発売日: 2016/07/19
  • メディア: Prime Video
 

  

あわせて読みたい。

 

www.caitogame-inception.work

 

www.caitogame-inception.work

 

最後に。

 シュワちゃん主演であり、コメディに進出した「キンダガートン・コップ」の感想レビューを書いてみました。 おそらく9割の方は観たことないシュワちゃん映画ですが、意外にもハマり役なのが好印象のこの作品。咆える、殴る、はしゃぐ、そしてキスシーンなどテンコ盛りの作品はこれぐらいかと思います。 

ではでは!

シュワ映画大好きな魁堵(かいと)でしたー!