CAITO GAME INCEPTION

ゲーム、アニメ、映画、漫画についてオススメ作品の「紹介」や、独自の「魅力」をツラツラと。

カービィの集大成『星のカービィ スーパーデラックス』は超絶面白いからオススメしてみました。【ゲーム魅力紹介】

スポンサーリンク

 

どうも! 魁堵(かいと)です!

 

Nintendo Switch Online」にて、加入して遊ぶことができる「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」のタイトルに、

星のカービィ スーパーデラックスが追加されることが決まりました!

※配信日は2019年12月12日になります。

 

www.nintendo.co.jp

 

当時、私自身もスーパーデラックスを楽しくプレイしており、メインストーリーからミニゲームまで友人達とワイワイしていました。

 

そんな、当時の面影を残したままオンライン加入者なら誰でもプレイできるようになりましたので魅力をふまえて簡単に紹介したいと思います。

 

さぁ、カービィで格闘王目指そうか。

 

 

星のカービィ スーパーデラックス』とは?

f:id:caito5963:20191206125431j:plain

©1995 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

 

 1996年3月21日に任天堂から発売されたスーパーファミコンSFC)作品であり、『星のカービィシリーズ』の第7作目です。

 カービィのコピー能力を駆使しながら、それぞれのゲームモードをクリアしていくのが必須となっており、さらに今まで単身カービィのみでプレイしていたのを「2人同時プレイ(ヘルパー)」で遊ぶことも可能です。これが大きいです。

 ゲームモードは7種類、さらにはサブゲームが2種類用意されており、フリーに選ぶことができるオムニバス形式という珍しい仕様にもなっています。

 

アクションモード

 

  1. はるかぜとともに
  2. 白き翼ダイナブレイド
  3. 激突! グルメレース
  4. 洞窟大作戦
  5. メタナイトの逆襲 ※「白き翼ダイナブレイド」をクリアしたら選べます。
  6. 銀河にねがいを ※「洞窟大作戦」「メタナイトの逆襲」をクリアしたら選べます。
  7. 格闘王への道 ※「銀河にねがいを」をクリアしたら遊べます。

 

ミニゲーム

  1.  刹那の見斬り
  2. かちわりメガトンパンチ

 

 後の2008年に本作のセルフリメイクにあたる『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』がDSで発売され、2012年にWiiで『星のカービィ 20周年スペシャルコレクション』の中に収録、そして2017年に「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の中の1作品でもチョイスされています。

 最近では2019年12月12日に任天堂オンライン加入者限定「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」での配信が決定している激熱作品でもあります。

 


星のカービィ スーパーデラックス プレイ映像

   

  

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2008/11/06
  • メディア: Video Game
 

  

  

星のカービィ スーパーデラックス』の魅力とは?

意外にやり込み要素も多く、簡単にそして長く遊べる。

f:id:caito5963:20191206125603j:plain

©1995 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

  チュートリアルがある簡単なモード「はるかぜとともに」から、メタナイトとの壮絶な闘いを描く「メタナイトの逆襲」、そしてお宝コンプを目指す「洞窟大作戦」、さらには各モードの全ボスと戦いを虐げられる「格闘王への道」など最初から最後まで飽きさせないところがカービィクオリティだと思います!

 

 特に注目していただきたいのが、最後に解放されるであろう、

格闘王への道

が面白いです。2人プレイ必須を推奨するモードなのですが、2P側で「ウィリー」を選択するか「タック T.A.C.」を選ぶことで無双できるのが何とも言えないクオリティに感無量です。

 

f:id:caito5963:20191206130534p:plain

©1995 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

 

「ウィリー(タイヤのオバケ)」に関しては、ゴエモン同様に相手の背中に乗るコトが可能であり、カービィが背中に乗った瞬間に「ウィリーライダー」になり、星攻撃で相手を攻撃することができるのですが、これがチート級にダメージを与えれます。カービィ側は攻撃、そしてヘルパー側は操作をするのですがボスをあっという間に倒せてしまうのでぶっ壊れゲームと化します。ですが、必ずカービィ側が飽きてしまうのが玉に傷。

 

f:id:caito5963:20191206130623j:plain

©1995 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

 

「タック T.A.C.(ネズミ小僧)」に関しては、存在自体が強いです。サラでの攻撃(通称:ゴットハンド)でも連続攻撃からの高ダメージを与えられる他、体力がなくなってきても他のコピーできる敵キャラに攻撃をするだけで、相手の能力を奪うのと同時に体力を全回復できるチートキャラ。もはや、タックのみで勝ててしまう。だけど面白い。

お互いの対戦モードが存在していたら完全にインフレを起こしていたと思いゾッとします。

 

運も左右される!ミニゲーム「刹那の見切り」

f:id:caito5963:20191206133837j:plain

©1995 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

 最初から遊べるミニゲームである「刹那の見切り」が内容は簡単な反射神経ゲームになります。ルールはとても単純で、画面上に「!」が出た瞬間にどのボタンでも良いので押して相手をぶった斬った方が勝ちです!

「とぅるるーん」という効果音から、ランダムの時間に画面上に「!」が表示されて押し込む。そして、相手側より素早く反応できたら勝利という、まさに運も左右される一触即発。

 右下には押し込んだタイミング数字が表示されており、そのタイミングでのタイムを競うのも面白いですが…勘に頼る部分も多く "これぐらいだろ" と押し込んで勝利を捥ぎ取ることも可能です。ここで注意して欲しいのは友達などで勝負をしている時にあまりにも勘に頼りすぎるとヘイトを買ってしまう恐れがあるので気をつけてください。「適当に押すな!」という叱咤を受ける可能性があります。

 ちなみに「!」表示の前に押してしまうとお手つきで仕切りなおされ、2回連続で失格、そして同タイムの場合も仕切なおしという結構シビアな展開になります。 

 

ちなみに難易度「難」のラストでのメタナイトが普通に速いので注意して下さい。 

 

最後に。

 スーパーファミコンで発売された第1弾のカービィであり、後の任天堂のアクションゲームの礎を気づいたとも言っても過言では無いこのソフト。

色んなバリエーションが製作者の桜井さんのカービィ愛が感じとれるたボリューム。。

 友人とのタッグプレイも可能にして、色々と楽しめるのが魅力ですし、様々なコピー能力を駆使しながら楽しめるのも良いです。

サラッとプレイして楽しめる1作としては、超絶に面白いと思います。

※プラズマのレバガチャ貯め波動拳が強すぎる。

 

ではでは!

任天堂大好き魁堵(かいと)でしたー!