CAITO GAME INCEPTION

ゲーム、アニメ、映画、漫画についてオススメ作品の「紹介」や、独自の「魅力」をツラツラと。

モフモフ男子『最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン』が色々と異質過ぎて面白い。【漫画魅力紹介】

スポンサーリンク

 

どうも! 魁堵(かいと)です!

  

  結構な数の異世界系の漫画を読んだのですが "なんだこの凄いタイトルが長い漫画は?" と手に取ったのが、『最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン』でした。

 

 

 タイトルから異質すぎる、この作品が1巻だけ面白いと思いましたので、簡単に魅力をふまえてご紹介したいと思います。

※期待して2巻を購入したのですが尻窄み感が半端なく後悔したのは内緒の話。

 

 

『最強勇者はお払い箱 → 魔王になったらずっと俺の無双ターン』とは?

f:id:caito5963:20190510105321j:plain

©澄守彩・jimmy ©2019 Masayumi

引用元:最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

 

小説家になろう』で連載しているライトノベルが元。原作は「澄守彩」氏、キャラクターイラストは「 jimmy」氏、作画は「まさゆみ」氏。コミカライズはスクウェア・エニックスが運営している「マンガUP!」で現在連載中である。

 

『最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン』ストーリー

www.ganganonline.com

 この世界で12歳になったら与えられる特殊能力、至高の「恩恵(ギフト)」を授かった主人公”ガリウス”は勇者となった。 

彼は「魔王」を倒し世界最大の貢献者のはずだったが、勇者の『容姿が悪い』を理由に王様の提案によって手柄を王子に渡し、お払い箱。完全に不遇な待遇になる。 

 そして"ガリウス"は魔王の言葉を思い出し、この世界の本当の悪者は誰なのかということに気がつき人里を離れ、後に魔王になっていくというお話。

 

この作品の魅力とは?

「容姿が悪い」という理由づけて一気に転落 

 

 

 この作品では初っ端から「魔王」討伐から始まり、主人公”勇者ガリウス”が王国の王様に報告することから始まります。 

 王様に功績を讃えられるかと思いきや、『容姿が悪い』という理由で「顔が整った王子が討伐した事にしよう」と持ち掛け、大金を渡される代わりに不遇な処分を喰らいます。 

”勇者ガリウス”は「こんな奴らの為に救っていたのか」と思い、本当の「悪」はどの種族(人間)なのに気がついてしまうという、ある意味わくわく展開でもあります! 

 こういった視点から、ふとした事件から討伐した"魔王側の魔物を助けたことにより、自分の信条に従い「魔王」になって無双ターン"するまでが、他の異世界系漫画にはない魅力になります!

 

太め系男子+モフモフ魔物は破壊力抜群

 

 

 他の異世界系(なろう系)の漫画では主人公は男前、モフモフは人間ミックスの亜人設定が多いかと思いますがこちらは真逆で、主人公は太め系男子で、相方はモフモフの魔物という久しぶりの面白い設定ですよね! 

しかも、魔物(猫)が何とも愛おしい…可愛いすぎます。。 

と、思いつつも、魔物側のやりとりから人間側の思惑が全てわかり、

次第に正義とは何かとガリウスが答えを見つけるまでのプロセスはとても魅力的です。

 

どうしても漫画の続きが気になる場合はライトノベルを読もう! 

 

小説家になろう」年間で1位を獲得しているこの作品なのですが最近に漫画になったので巻数が出るのが若干遅足でもあります。(現在は既刊2巻)

 

  

 ですので、どうしても続きが気になる方はライトノベルに手を出し「俺の無双ターン」する辺りまで肌で感じるのが一番かと思います! 

 漫画に関しては「漫画UP!」でのみの掲載ですので、そちらで随時更新されているのは追って行くのも全然ありかと思いますので、多種多様でこの作品を楽しみましょう。 

 個人的には2巻は全く面白くなかったのですが、1巻のワクワク感は観ていて気持ち良いのでお試し読みをオススメします。

 

最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

 

最後に。  

 こちらはお店によっては新刊コーナーに小さく並んでいるかも知れませんが巷ではじわじわ人気を推し上げていますから、ある意味で今がチャンスかもしれません。 

 この作品をキッカケに色々な異世界系や、されまた異世界転生系があり、面白い作品に出会えるかと思います。私も色々探して来ますね。 

ではでは!

色んな漫画を読む魁堵(かいと)でしたー!